KYOTO UNIVERSITY LAW SCHOOL
京都大学法科大学院(法学研究科 法曹養成専攻)

HOME > 同窓会
サイトマップ
HOME
法科大学院について
教育課程
担当教員
入学者選抜
修了者の進路及び活動状況
修了者の進路及び活動状況
郵便での証明書の発行について
教育支援基金
同窓会
発起人からのご挨拶
修了生の方々へのご連絡
WLJの利用について
LINK
京都大学
法学研究科
法科大学院協会
独立行政法人日本学生支援機構
京都法教育推進プロジェクト
実務科目等の内容の明確化・標準化の調査研究
LSコアカリキュラム
 
 
                              発起人代表 田 真司
 本日は、たくさんの方々にお集まりいただき、本当にありがとうございます。このように、京大法科大学院の第1回同窓会を開催することができ、 大変うれしく思っています。
さて、今回、有志が集まって発起人となり、このような法科大学院の同窓会を企画した趣旨は、大きく分けて二つあります。
 一つには、京大法科大学院の修了生同士、そして修了生と先生方がつながる場を作りたいということです。既に多くの修了生の方々がそれぞれの道を歩んでおられ、 また、この京大には我々に多くのことを教えて下さった多くの先生方がいらっしゃるにもかかわらず、我々は、修了後につながる場を十分に持っていませんでした。 これは、非常にもったいないことだと思います。
 今日は、せっかく、この場所にこれだけの数の修了生と先生方が集まって下さったのですから、是非いろんな方と話し、交流を深めて下さい。 この同窓会が、我々修了生にとって、そして先生方にとっても、縦横を問わずにつながりを作り、それを確かめ合い、そしてさらに拡げてゆける場になればと考えています。

 また、もう一つ、今後、現役の法科大学院生の方々や、現在司法試験に向けて取り組まれている方々のために、広く修了生の力を集めて、後進をサポートする体制を 作れないかということです。
これまでも、修了生が関わって単発的にいくつかの企画が行われてきましたが、修了生の数が増えるとともに、当初とは大学を取り巻く状況も変化しており、 これまでとは違って、ある程度オーソライズされた組織が、少しずつでもみんなの力を合わせて活動してゆく必要性が高まっています。
 母校が発展し、より多くのすばらしい人材を輩出し続けることは、我々にとっても大きな財産です。是非、修了生である我々にできることを、 力を合わせてやっていければと思います。

 最後になりましたが、本日は多くの先生方にもお集まりいただき、本当にありがとうございます。我々は修了後、様々な進路を歩んでおりますが、 まだまだ未熟で、今後も先生方の教えを請うことが多々あろうかと存じます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                     以   上
 
このページのトップへ
Copyright(C)2005-2016 Kyoto University Law School All Rights Reserved.