教員プロフィール
犬島 伸能  (いぬじま・のぶよし) 非常勤講師
本 務
弁護士(東京弁護士会所属)
担当科目
企業・金融取引と私法法制
学歴・学位
1996年 東京大学法学部卒業 (法学士)
2003年 Duke University School of Law卒業(LLM)
職 歴
1998年 弁護士登録(東京弁護士会所属)
常松・簗瀬・関根法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)入所
2003年 Debevoise & Plimpton LLP(New York)にて勤務(〜2004年)
2006年 東京大学法学部非常勤講師に就任(〜2007年)
2007年 長島・大野・常松法律事務所パートナーに就任(〜現在)
2010年 京都大学法科大学院非常勤講師に就任(〜現在)
最近5年間の主要研究業績
・「アドバンス会社法」(執筆担当・商事法務・2016年)
・「外資企業の進出動向と問題解決の手引き 直面する問題について現在とりうる対応策とは」(共著・月刊ザ・ローヤーズ2013年8月号46頁)
・「建設工事の契約条件書 発注者の設計による建築ならびに建設工事 国際開発金融機関版 2010年6月」(校閲協力・2013年)
Copyright(C)2008-2016 Kyoto University Law School All Rights Reserved.