教員プロフィール
中村 和雄 (なかむら かずお) 非常勤講師
本 務
弁護士(市民共同法律事務所)
担当科目
労働法事例演習
学歴・学位
昭和55年 3月 東北大学法学部卒業
職 歴
昭和58年 4月 司法修習生(37期)
昭和60年 4月 弁護士(市民共同法律事務所勤務)
平成12年 4月 京都弁護士会副会長
現在 日弁連労働法制員会委員 日弁連貧困問題対策本部委員
最近5年間の主要研究業績
著 書
・「現代法律実務の諸問題」(日弁連研修叢書)(第一法規)2014年
・「労働判例精選」ジュリスト増刊(有斐閣)2014年
・「労働者派遣と法」(共著)(日本評論社)2013年
・「『非正規』をなくす方法」(共著)(新日本出版社)2011年
論 文
・「改正パートタイム労働法をどう活用するか」(労働法律旬報1828号)
・「有期と派遣の制度改正の実務への影響−労働側弁護士の立場から」(季刊労働法239号)
・「生活困窮者自立支援法案における『中間的就労』の問題点」(季刊労働法242号)
・「有期雇用契約における試用期間設定の効力 リーディング証券事件」(法律時報1077号)
その他
・京都大学法科大学院非常勤講師、客員教授【労働法事例演習】(平成17〜19年度)
・立命館大学法科大学院非常勤講師【労働法務演習】(平成21〜22,27年度)
Copyright(C)2016 Kyoto University Law School All Rights Reserved.