教員プロフィール
中山 茂樹(なかやま しげき) 非常勤講師
本 務
京都産業大学法学部教授
担当科目
統治の基本構造
法律基礎科目演習B
学歴・学位
平成 6年3月  京都大学法学部卒業
平成 8年3月  京都大学大学院法学研究科修士課程修了
平成10年3月 京都大学大学院法学研究科博士後期課程退学  
職 歴
平成10年4月  京都大学大学院法学研究科助手
平成11年4月  西南学院大学法学部専任講師
平成13年4月  西南学院大学法学部助教授
平成16年4月  京都産業大学法学部助教授
平成19年4月  京都産業大学大学院法務研究科准教授
平成24年4月  京都産業大学大学院法務研究科教授
平成28年4月  京都産業大学法学部教授
最近5年間の主要研究業績
著 書
・『憲法Cases and Materials 人権 第2版』(初宿正典・大石眞編・共著)(有斐閣)2013年 
論 文
・「小児の臓器移植の法理論」甲斐克則編『医事法講座第6巻 臓器移植と医事法』(信山社)207-237頁 2015年
・「患者の保護と医療を受ける権利・学問の自由」年報医事法学30号126-135頁 2015年
・「研究倫理審査と憲法―学問の自由の観点から」岩瀬徹・中森喜彦・西田典之編集代表『町野朔先生古稀記念 刑事法・医事法の新たな展開[下巻]』(信山社)23-44頁 2014  年
・「臨床研究と学問の自由」曽我部真裕・赤坂幸一編『大石眞先生還暦記念 憲法改革の理念と展開[下巻]』(信山社)235-269頁 2012年
その他
・「プライバシーにかかる情報の検索結果からの削除を求めることができる場合」新・判例解説Watch 憲法No.124(文献番号z18817009-00-011241471) 2017年
・「成年被後見人は選挙権を有しないとする規定の合憲性」平成25年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊1466号)28-29頁 2014年
Copyright(C)2008-2017 Kyoto University Law School All Rights Reserved.