教員プロフィール
赫 高規(てらし・こうき) 非常勤講師
本 務
弁護士(弁護士法人関西法律特許事務所)
担当科目
弁護士実務の基礎1
学歴・学位
平成  5年3月  京都大学法学部卒業
平成10年3月  京都大学大学院法学研究科修士課程修了
職 歴
平成10年4月  司法修習生(52期)
平成12年4月  弁護士登録、関西法律特許事務所勤務(現任)
平成18年6月  株式会社高速(東証一部)取締役(現任)
平成21年7月  大阪弁護士会 民法改正問題特別委員会 副委員長(現任)
平成25年1月  大阪市人事監察委員会退職管理部会 委員(現任)
最近5年間の主要研究業績
・「シンポジウム 相殺をめぐる民法改正と倒産手続―差押え・債権譲渡と相殺に関連して」(パネリスト発言) (金融法務事情2036号6頁)2016年
・「第131条 破産債権の確定に関する訴訟の判決等の効力」(「注釈 破産法[上]」所収 金融財政事情研究会)2015年
・「双方未履行双務契約」(「会社法・倒産法の現代的展開」(今中傘寿記念論文集)所収 民事法研究会)2015年
・「偏頗行為否認にかかわる改正提案」(「続・提言倒産法改正」所収 金融財政事情研究会)2013年
・最二小判平成24年12月24日民集66巻12号3559頁判批(NBL994号4頁)2013年
・「債権譲渡禁止特約と債権法改正」(NBL987号10頁)2012年
Copyright(C)2008-2016Kyoto University Law School All Rights Reserved.