教員プロフィール
常木 淳 (つねき あつし) 非常勤講師
本 務
大阪大学社会経済研究所教授
担当科目
法律家のための経済学入門
学歴・学位
昭和56年3月  東京大学 経済学部卒業
昭和62年6月  ブリティッシュコロンビア大学 経済学研究科 経済学専攻 修了
職 歴
昭和62年8月     大蔵省財政金融研究所研究員
昭和63年4月    成蹊大学経済学部専任講師
平成元年4月    一橋大学経済研究所客員助教授
平成2年4月     成蹊大学経済学部助教授
平成3年4月     大阪大学社会経済研究所助教授
平成5年4月     大阪大学経済学部非常勤講師
平成6年4月     カリフォルニア大学バークレー校ロー・スクール、及び、経済学部客員研究員
平成11年4月    ハンブルク大学法と経済学研究所客員研究員
平成12年4月    大阪大学社会経済研究所教授
平成15年4月    大阪大学評議員
平成15年4月    大阪大学社会経済研究所長
平成16年4月    大阪大学教育研究評議員
平成16年4月    京都大学法科大学院非常勤講師
平成17年4月    大阪大学高等司法研究科非常勤講師
平成22年1月    カリフォルニア大学バークレー校ロースクール客員研究員
最近5年間の主要研究業績
著 書
・専門著書「「法と経済学」による公共政策分析」(岩波書店)2012年
・専門著書「法律家をめざす人のための経済学」(岩波書店)2015年
論 文
・厚生経済学的価値基準の憲法適合性と法政策分析への適用可能性に関する考察,常木淳,法と経済学研究,5巻1号、 1−24頁,2010年03月,学術論文
・Socially Optimal Liability Rules for Firms with Natural Monopoly in Contestable Markets,Atsushi Tsuneki, International Review of Law and Economics,31, pp. 99-102,2011年06月,学術論文
・Labor Ralations and Labor Law in Japan,Atsushi Tsuneki and Manabu Matsunaka,Pacific Rim Law & Policy Journal,vol. 20 pp.529-561., 2011年06月,学術論文
・Japanese Bureaucracy,Atsushi Tsuneki,The Japanese Economy,39(3), pp. 49-68.,2012年12月,学術論文
・国民国家に関する覚書―その本質と諸相,常木 淳,法哲学年報 2013,226‐243頁,2014年10月,学術論文
Copyright(C)2008 Kyoto University Law School All Rights Reserved.