教員プロフィール
前田 雅弘  (まえだ・まさひろ) 教 授
担当科目
商法総合1
商法総合2
商法理論演習
主要研究テーマ
 わが国における株式会社の適正な管理運営のあり方を、特にアメリカ法における制度を素材として研究している。
学歴・学位
京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
京都大学学士(法学) 、法学修士(京都大学)
職 歴
京都大学法学部助教授を経て、現職
最近5年間の主要研究業績
著 書
●平成23年度
・『会社法事例演習教材[第2版]』(有斐閣)〔洲崎博史・北村雅史と共著〕
・『逐条解説・会社法5(機関2)』(中央経済社)〔酒巻俊雄ほか編集代表、上村達男ほかと共編〕
論 文
●平成22年度
・「金融商品取引所に係る改正―自主規制業務を中心に―」金融商品取引法研究会編『金融商品取引法制の現代的課題』(日本証券経済研究所)318頁
・「インサイダー取引規制のあり方」商事法務1907号25頁
●平成24年度
・「親会社株主の保護」ジュリスト1439号38頁
●平成25年度
・「監査役会と三委員会と監査・監督委員会」江頭憲治郎編『株式会社法大系』(有斐閣)253頁
●平成26年度
・「企業統治」ジュリスト1472号18頁
・「ライツ・オファリングに係る制度整備」金融商品取引法研究会編『金融商品取引法制の潮流』(日本証券経済研究所)1頁
その他
●平成22年度
・「(研究報告)株主提案権制度の課題」大証金商法研究会2号47頁。
・「議決権行使結果の開示に向けた対応」金融・商事判例1342号1頁
・「独立役員の確保と会社法」月刊監査役570号1頁
・「判例解説・正規の乗車用構造装置のある場所に搭乗中の者(最判平成7年5月30日)」保険判例百選78頁
・「株主総会当日および総会後の実務に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)704号72頁
・「株主総会の事例研究」会報(大阪株式懇談会)706号53頁
・「インサイダー取引規制に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)708号32頁
・「コーポレート・ガバナンスに関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)709号68頁
・「(編修)会社法431条〜574条・743条〜979条」判例六法編修委員会編『模範六法(平成23年版)』(三省堂)
●平成23年度
・「会社法改正の動向」株式実務96号1頁
・「判例解説・従業員持株制度と退職従業員の株式譲渡義務(最判平成7年4月25日)」会社法判例百選[第2版]46頁
・「(研究報告)ライツ・オファリングの円滑な利用に向けた制度整備と課題」金融商品取引法研究会研究記録34号1頁
・「株主総会当日および総会後の実務に関する法的諸問題−震災対応を含む」会報(大阪株式懇談会)713号41頁
・「株主総会の事例研究T」会報(大阪株式懇談会)715号38頁
・「法定書類の備置きに関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)717号41頁
・「役員報酬に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)718号54頁
・「株主総会に関する法的諸問題T」会報(大阪株式懇談会)720号75頁
・「(編修)会社法431条〜574条・743条〜979条」判例六法編修委員会編『模範六法(平成24年版)』(三省堂)
●平成24年度
・「(研究報告)会社法制の見直しに関する中間試案について-企業統治関係」大証金商法研究会9号53頁
・「判例解説・17条の「有価証券を取得させた者」の意義(最判平成20年2月15日)」金融商品取引法判例百選10頁
・「(座談会)「会社法制の見直しに関する要綱」の考え方と今後の実務対応」商事法務1978号6頁
・「(逐条解説)会社法121条〜128条」山下友信編『会社法コンメンタール第3巻(株式(1))』265頁
・「株主総会当日および総会後の実務に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)722号54頁
・「株主総会の事例研究T」会報(大阪株式懇談会)724号39頁
・「新株予約権(ストック・オプションを含む)に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)726号40頁
・「(編修)会社法431条〜574条・743条〜979条」判例六法編修委員会編『模範六法(平成25年版)』(三省堂)
●平成25年度
・「次期会社法改正について−企業統治関係を中心に−」会報(大阪株式懇談会)736号3頁
・「株主総会に関する法的諸問題U」会報(大阪株式懇談会)730号58頁
・「株主総会の事例研究T」会報(大阪株式懇談会)732号51頁
・「組織再編・M&Aに関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)734号42頁
・「インサイダー取引規制に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)737号70頁
・「(編修)会社法431条〜574条・743条〜979条」判例六法編修委員会編『模範六法(平成26年版)』(三省堂)
●平成26年度
・「(逐条解説)金融商品取引法66条〜66条の6」神田秀樹ほか編著『金融商品取引法コンメンタール2(業規制))』66-1頁
・「判例解説・受取人欄の変造と裏書の連続(最判昭和49年12月24日)」手形小切手判例百選[第7版]104頁
・「株主総会当日および総会後の実務に関する法的諸問題」会報(大阪株式懇談会)739号44頁
・「株主総会の事例研究U」会報(大阪株式懇談会)741号56頁
・「(編修)会社法431条〜574条・743条〜979条」判例六法編修委員会編『模範六法(平成27年版)』(三省堂)
学外での活動
・近鉄グループホールディングス株式会社・社外監査役(平成26年6月〜現在)
・近鉄グループホールディングス株式会社・独立委員会委員(平成25年6月〜現在)
・大阪株式懇談会顧問(平成18年1月〜現在)
・京都株式事務研究会顧問(平成22年8月〜現在)
・京都弁護士会・懲戒委員会委員 (平成23年11月〜現在)
・法務省・法制審議会会社法制部会委員(平成22年2月〜平成24年8月)
・日本私法学会理事(平成24年10月〜平成26年10月)
Copyright(C)2005-2014 Kyoto University Law School All Rights Reserved.